健康宅配センターVer4ユーザーの皆様方へ

平素よりご愛用ありがとうございます。

たくさんのお問い合わせをいただいております「軽減税およびインボイス」については、後継品である「Qデリ」へ有償バージョンアップにて対応とさせていただきますので、ご案内さしあげます(製品名が「健康宅配センター」から「Qデリ」に変わります)

後継新バージョンの「Qデリ」については https://qdeli.jp/ をご覧ください。

いわゆる軽減税制につきましては 2019/10/01 より 単に税率変更・複数税率だけではなく、請求書の書式が変わり(区分記載請求書といいます)、また数年後にはインボイス制(登録制による適格請求書発行)になるとのことで、国税庁より案内が出されています。

軽減税率制度とは(リーフレット等)

請求書の書式の変更・区分経理についてはこちら

これにともない、無償バージョンアップや、一部機能としての後付け有償バージョンアップでは、とても対応不可能な分量の内容であり、不確定要素も含めユーザー様に安心してご利用いただくには、売り切り型オンプレミスタイプの「旧・健康宅配センター」では難しい判断し、後継品である「Qデリ」へ有償バージョンアップのみの対応提供とすることと致しました。

有償のバージョンアップ=後継品「Qデリ」は、操作方法はそのままに。

軽減税制度(区分記載請求書含む)に対応、その後のインボイス制についても対応いたします。

必要な場合は、バージョンアップをご検討くださいませ。

Qデリはクラウド型サービスになるため月額制度に移行いたしました。
月額 5000円(税別)となります。

旧 健康宅配センターで個別に提供していた各種オプション卸対応の請求書など、すべて入っています。月額制で、将来的な税制変更などにも対応できるサブスクリプション方式です。

旧・健康宅配センターは今後のアップデートはありません。
( Windows10 のサポートのポリシーが 2年となっていますので、およそ2年後にはアフターサポートも終了予定です )

ただし単純に税率計算の話ですと、健康宅配センター でも運用できないわけではありません。

・軽減税対象商品(牛乳や食品)は 8%ですので、そのままとくに設定を触る必要はありません。

・ 区分記載請求書を求められた場合は 8%の商品に ※をつけて余白部分に ※軽減税率対象製品 と手書きするなどでの対応で運用します。
  (おそらく企業様だけにしか求められないと思います)

・10%のものは、商品台帳で「税込」に設定し、単価を税込金額にすれば、計算そのものは、うまく合います。

・ただし 8%のものはコレコレ、10%のものはコレコレというインボイス または 区分別の請求書(区分記載請求書) は企業様・青色申告の個人様が仕入控除を受ける際に、(10/1より)必須となっておりますので上記の方法だけでは、解決できないと思います。

その際は、Qデリへのバージョンアップ移行を御願いします。
Qデリは 10/1~の複数税率(10%,8%(軽減税))計算、区分記載請求書発行、および後日実施予定の 適格請求書発行に 対応しています。

よろしく御願いします。