中小製造業の生産性を向上する
AIを活用した次世代型生産管理システム

AIによる自動生産計画策定エンジン搭載の生産管理システムを開発中です。

小ロット・多品種・単品の加工・製造を行う中小製造業の限られた人と設備で、

無駄なく無理なく段取り良く効率の良い生産計画を自動的に策定、

工場全体のポテンシャルを向上させます。

作業指示、図面の電子保管、受注管理、原価管理、IoTによる進捗管理なども充実。

小ロット・多品種・単品製造業向け生産管理システムの決定版。

ガントチャートの問題点
現状のガントチャートは次のような問題があります。
●ガントチャート作成に膨大な時間がかかり、全てを把握することが困難。
●納期から逆算してガントチャートを作成するので、必ず生産計画に無理が生じる。
●想定外のトラブルや生産計画が変更されると、ガントチャートの更新が大変。
●リアルタイム性に欠けるため、作業進捗状況、優先する作業が分からない。
●現場作業者との打合せが頻発し、作業が進まない。
●情報の共有が不可能。
助プロだんどりくんの特徴
●ガントチャートの作成はAIによる自動生産計画策定エンジンにより自動作成。
●工数を基準にガントチャートを作成するので、無理のない、効率的な生産計画を立てられる=残業無し
●想定外のトラブルや生産計画が変更されてもガントチャートは自動更新されます。
●リアルタイムの情報が表示され、作業進捗状況、優先する作業が一目瞭然。
●現場作業者との打合せ不要。作業者自身の作業に専念することが出来ます。
●リアルタイムに情報を共有、仕事の無駄、無理を削減し、生産効率、約20%UPが推測されます。