中小製造業の生産性を向上するAIを活用した次世代型生産管理システム

人手不足に悩み、その対策として省力化を図ろうとしても技術的ノウハウに通じた人材もいない。このような厳しい状況に置かれた中小製造業の省力化を人工知能AIを使って支援する次世代型生産管理システム『NJC助プロだんどりくん』が誕生。中小製造業が抱える広範な課題に包括的に対応したシステムで、低コストで導入できるクラウドサービスであることも含め、事業全体のフレームワークが高く評価され、平成29年度石川県省力化需要の獲得に向けた新製品開発支援事業に採択、そのユニークな取り組みについて、NHKかがのとイブニングでも特集されました。

工程負荷予測と生産計画の最適化

『NJC助プロだんどりくん』は、工程負荷のパターン解析と負荷予測、生産計画の最適化を行うAIによる自動生産計画策定エンジンを搭載。作業内容や作業期間、進捗状況などを可視化するガントチャートを自動的に作成、無理のない、効率的な生産計画を立てて、工場の持つポテンシャルを最大限に高めることができます。中小製造現場にありがちな想定外のトラブル、特急品などの急な生産計画が変更も自動再策定。リアルタイムの情報が表示され、作業の進捗状況、優先すべき作業が一目でわかります。

手作業と勘ピューターの長時間残業体質から生産性向上へステップアップ

これまで手作業と勘ピューターによるガントチャートの作成には膨大な時間がかかり、納期から逆算して作成するので生産計画に無理が生じるなどの課題があった。これを克服したことで、小ロット、多品種、単品の加工、製造を行う中小製造業の限られた人と設備で、無駄なく、無理なく、段取り良く、効率良く生産できる体制に変えることができます。
もちろん、基本的な中小零細向け生産管理システムの機能も搭載。作業指示、図面の電子保管、受注管理、原価管理、IoT(モノのインターネット)による進捗管理などの機能もあり、様々なセクションで省力化が可能になる。また、外出先や作業現場などの遠隔地からもリアルタイムに情報を共有できるので、移動時間などのムダが減り、残業の大幅な削減にもつながります。

助プロだんどりくんの特長

●ガントチャートの作成はAIによる自動生産計画策定エンジンにより自動作成。

●工数を基準にガントチャートを作成するので、無理のない、効率的な生産計画を立てられる=残業無し。

●想定外のトラブルや生産計画が変更されてもガントチャートは自動更新されます。

●リアルタイムの情報が表示され、作業進捗状況、優先する作業が一目瞭然。

●現場作業者との打合せ不要。作業者自身の作業に専念することが出来ます。

●リアルタイムに情報を共有、仕事の無駄、無理を削減し、生産効率、約20%UPが推測されます。